こきちの人形制作

創作球体関節人形の制作日記とか。人形に関することを書いていきます。

やはりいろんな方のを見ると、形や処理、
参考になるというか勉強になります!

今回は特に大竹京さんのプーペを使った人形が
展示してあって触って良い(!)ので、
ここぞとばかりに造形や関節の具合なんかを見ました!

人のをこんなにじっくり見たのは初めてで
静かに見てた割には、本人の中では
テンションだだあがりでした(笑)

楕円などの関節球を使うのは、動きの方向を制限するのには良いですが
ここに使うと、こうかー。こっちならこうなんだーとか
普通に勉強になりますw
腕や足のデフォルメとか。

その後、今まで機会なくて見てなかった大原美術館。
さすが名だたる名画ぞろい!
頭の中が飽和しました(笑)

人形モノとして面白かった本。
たまさか人形堂物語たまさか人形堂物語
(2009/01)
津原 泰水

商品詳細を見る

創作人形・ラブドール・SD系のドール・文楽人形・チェコの人形劇まで
いろいろと人形にまつわる話が出てきて
人形論的な部分もあったりして、面白かったです。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ

宜しければ見たよーとポチとお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

大竹先生のプーペ、昨年末の展示会の時に現物見たのですが、もんの凄ーくきれいでした。私が見たのは金髪の女の子。同じ物作っても、こーも違うもんかーと惚れ惚れしましたよv-10

大竹先生のは膝とクルブシの球は楕円ですよね。最初に自力で作った時は全て丸い球で作ったのですが、何せ初心者、よっく分らずにやってしまい、自立が超不安定になりましたです。
教室でハッハーとなったのですが、楕円だと前から見たときの太さは変えずに(横面の厚み分の球と受けがある)、より安定が増すのかなと。自習ちゃんは今↑の球でやってますが、前回と比べるとかなりしっかり立ってます。

ひいな展に大竹先生のも出ていたんですね。何回でもこういう展示は見たいです。なかなか難しいですが、東京の展示会とかも行ってみたいです。

  • 2011/02/22(火) 17:25:12 |
  • URL |
  • みつき #-
  • [編集]

>みつきさん

大竹先生のは幾度か拝見してますが、落ち着いた存在感が素敵です!

あー楕円だと自立にいいってのはあるのかもしれませんね。
私としては、変な方向に曲がるのを防いで、ポーズを固定する意味と
理解してました。
というか、女の子の内またな感じがけっこう好きなので、
これで固定しちゃうと、そういう意味では制約がでるなーと
思ってたもので。

ひぃな展には、大竹先生の作品自体はなかったです。
すいません、言い方が不十分でした。
大竹先生監修のプーペが作例として
全体の造形は完了しているといった、途中段階のものが
展示されていたんです。
それを造形したのが、先生本人か教室のかたかまでは
私には断定ができませんが(^▽^;)

  • 2011/02/23(水) 00:17:28 |
  • URL |
  • こきち #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

まとめ

Information

kokichi
  • Author: kokichi
  • 宮野こきち
    球体関節人形を作ってます。
    合間に手芸してみたり。
    美しいもの見に行ったり。

    201/12/20~12/24
    人形シンポシオン
    MIDOW展2017
    コンクール部門出品

    最終日行くつもりです。


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ

    気に入ったら
    クリックお願いします♪


    こきちへの連絡は>
    kokichi_doll☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えてください)

Search

maku puppet

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード